最近は小学生でもおしゃれな子が急増していますよね。ファッションも大人でも着たいと思うような服が多いです。

小学生向けのファッション雑誌を見ても、大人向けと同じような特集が組まれていてビックリします。

ヘアアレンジもたくさん載っているので、やっている子も多いようです。毎日の学校へやっていくのは大変という子でも、終業式や卒業式など行事の時に気合を入れてやっていくのもいいですね。

また、休みの日のお出かけのために練習してみましょう。カラーやパーマをしていなくても、かわいいヘアアレンジがたくさんありますよ。

スポンサーリンク

ロングの結び方、どんなのがあるの?


ネコ耳アレンジ
超簡単なのに、すぐに今どきになれちゃうネコ耳アレンジです。耳の上の髪を取って結んだら、クルリンパするだけ!

クルリンパしたあとで、なりたいネコ耳の大きさによってひっぱるボリュームを変えるだけです。

方法は簡単ですがバランスが命なので、練習してくださいね。小さめのネコ耳ならすぐにできちゃいますよ。

学校では小さ目で、休みの日はボリュームのあるネコ耳にしてもいいですね。

きゃりーぱみゅぱみゅもよくやっているので、見て研究してみてください。

140488_1_418x0

http://home.rasysa.com/sa00589311/style/140488.html

おだんごヘア
高めに結ったポニーテールを丸めておだんごに。あまりきれいに丸く作らない方がかわいいですよ。

だから多少ぐじゃぐじゃっとしても平気なので、気軽に挑戦できますね。

サラサラヘアでやりづらい場合は、ポニーテールにしたあとで、逆毛をたててから丸めると、ボリュームも出るしまとめやすいですよ。

大き目のリボンやシュシュで結い目を隠すようにつけるとかなりポップですね。

芸能人では辻希美さんがよくやっています。大きなリボンも真似したーい!

114253_1_418x0

http://home.rasysa.com/La_Poursuite/style/114253.html

前髪あみこみ
いくら髪型を変えてもなかなか全体の雰囲気は変わりませんが、前髪を編み込むと一気に雰囲気が変わります。

後の髪と違って前なので編み込みもしやすいですよ。できなければ三つ編みでもかわいいです。

これもぎちっと結ぶよりは多少ゆるめたほうが、ふんわり感が出てかわいいですね。

ダウンスタイルで前髪だけアレンジしてもいいし、お団子ヘアやポニーテールと組み合わせてもいいです。一気にオシャレ度が増しますよ。

140414_1_418x0

http://home.rasysa.com/sa00589237/style/140414.html

芸能人では菊池亜美さんや平愛梨さんがよくやっていますよね。かわいい雰囲気が増しますよ。

スポンサーリンク

くせ毛のアレンジ方法は?


くせ毛を気にしている女子も多いでしょう。大人であればパーマをかけて目立たなくさせることができますが、できない場合はどのようにアレンジするのがよいかみてみましょう。

私が思うに、くせ毛はアレンジの幅が広がると思います。

ストレートの髪の場合まとまりずらかったり、ルーズな雰囲気が出しづらいですが、くせ毛ではそれが簡単にできます。

短所ではなく長所になるんです。

ポニーテールでくせ毛をたてなくてもふわふわボリュームが出せそうですし、少し逆毛をたてるとキープもできますね。

120242_1_418x0

http://home.rasysa.com/sa00503999/style/120242.html

同じ要領で、ふわふわツインテールもかわいいですね。

またくせもつきやすいので、前の日に三つ編みをして一晩寝てとると、パーマのようなふわふわヘアができますよ。

三つ編みで寝ると毛先など傷むがパーマ風に?傷まないコツややり方は?

少し大人っぽい雰囲気にしたいときはおすすめです。
これからまだまだたくさん行事があるので、ぜひ研究してみてくださいね。