70279b43ca30615cbb59983cc987ee11_s

オルチャンという言葉を聞いたことがありますか?オルチャンとは韓国語でイケメンとかイケてる女子を指す言葉です。

K-POPや韓流ドラマが流行りましたが、今やメイクも韓国のイケてる女子を真似したオルチャンメイクというものが流行しているんですよ。

確かに、テレビで見る韓国の女性たちは透明感のある白い肌や大きな目がかわいいですよね。

日本のギャルメイクとは一味違うオルチャンメイク、今日はオルチャンメイクの大きなポイントとなる涙袋に注目してみてみましょう。

スポンサーリンク

涙袋メイク、どうして流行?

下まぶたのふくらみ部分を指す涙袋ですが、ここをぷっくり見せるメイクが流行しています。日本でも気がついたら多くの人に浸透している言葉となりました。

中にはプチ整形をして長期的に涙袋を作るという施術もあるようです。

なぜ女性たちが涙袋を作りたいかというと、涙袋はフェロモンタンクとも呼ばれ、ここがぷっくりしている方が男性が色気を感じやすい顔という調査結果が出ているからです。

ぷっくりした唇に色気を感じるというのは聞いたことがありますが、涙袋もなんですね。これは今まで聞いたことのある人は少なかったのではないでしょうか?

涙袋を強調することによって、目が大きく見えたり、女性らしい雰囲気になるというアンケート結果もあります。

芸能人では石原さとみさんや板野友美さん、加藤綾子さんがぷっくりとした涙袋ですね。

石原さとみの髪型や前髪が可愛い!最新のディアシスターはバッサリカット!

この画像をみると、いかに涙袋袋が大事であるかがわかりますよね。もちろん、無くても可愛いのですが♪

女性の顔を瞬間的に見て魅力的であるかどうかを判断されると考えると、涙袋ってかなり重要なパーツなのかもしれません。

スポンサーリンク

オルチャン風涙袋メイクの方法


まずは涙袋となる部分にホワイト系のシャドーを目頭から目じりにかけてぬります。完全なホワイトよりはイエローベースのもののほうが不自然になりませんよ。

その後でブラウンのアイシャドーかアイブロウペンシルで影をつけていきます。あまり濃すぎるとクマのようになるので、様子を見ながら・・・

最後は綿棒で線をぼかして完成です。

こんなやり方も簡単ですね♪

練習していくうちにだんだん自分に一番合う涙袋の幅や影のぼかし具合がわかってくると思います。

あとメイクでなく涙袋を作る方法としては、アイプチの涙袋バージョンのように使うメジュツというテープもあります。

口コミなどを見ると、使い方は練習しないと難しいようですが、できるようになると5分もかからず自然な涙袋ができるようです。全く涙袋がない人にとっては便利ですよね。

整形やヒアルロン酸注入などの方法もあるようですが、お金がかかりますしなかなか踏み出せませんよね。でも信頼できるクリニックであればきれいに涙袋をつくってもらえるので私はありかなーとも思います。

オルチャンメイクはあのざわちんも早くから注目して、メイク方法をブログでアップしているので、是非みてみてください。