df886744ad816077761d393cccd2a3d3_s

オルチャンメイクというと黒目がちの大きな目やすっと通った鼻筋、ナチュラルなファンデーションというイメージですよね。実際テレビや雑誌で見る韓国の芸能人はこのようなかわいい顔立ちのメイクが目立ちます。

韓国でも日本と同様にアイプチをしたり、プチ整形をして二重にする人多いようです。やっぱりパッチリ大きな目に憧れるというのはどこでもいっしょですね。

でも最近切れ長の一重を活かしたメイクも流行しています。特にAFTER SCHOOLのNANAのメイクは大人気で、クールな顔を真似したいという声が殺到しているんですよ。

今日は一重のオルチャンメイクについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

切れ長オルチャンメイクの火付け役AFTER SCHOOLのNANAって?

日本でも2011年にデビューしているので、AFTER SCHOOLという名前を聞いたことのある人もいるでしょう。

メンバー全員167センチ以上というモデル並みのスタイルがそろいます。

その中でもセンターにいることが多いNANAさんのキャッチフレーズは『セクシーきつね』なんだそうです。

自分でも一重を売りにしているんですね。私的には、こういう風に自分の持って生まれた特徴をアピールポイントにできるっていうのがものすごくかっこいい!と感じます。

また『世界で最も美しい顔100人』の第2位にも選ばれています。これぞまさにアジアンビューティーですよね。

どうしても一重だと、二重に憧れてしまうかもしれませんが、ナナさんをみていると一重を活かすこともできるんだなーって感動します。

「一重にしかできない可愛い」って絶対あるんだな、って確信しました。

スポンサーリンク

一重のメイク方法は?


NANAのアイメイクの特徴は、元の目の形を最大限生かすというところです。もともと切れながの目をアイラインでさらに横に伸ばしています。あまりはね上げず、真横にひくのがポイントです。

一重の場合はねあげると、キツイ印象になってしまいます。また上だけでなく下もぐるりと囲むことで目を大きくしています。

アイラインやシャドウのカラーは黒が多いですが、ブラウンパープルの時もあります。ブラウンだと柔らかい印象ですが、個人的にはやっぱりブラックのセクシーな感じがかっこいいなと思います。

まつげはエクステなどはしていないようです。あくまでもラインを強調しているのですね。またラインは思い切って幅広くひいたほうが、クールなNANAの目元に近づくことができますよ。

NANAは現在韓国の美容の学校にも通っているそうです。最先端の知識を自分のメイクにも生かしているんですね。

これからもNANAのメイクに注目です!