bd801c99e86556df92a069d591f2ec0d_s

みなさん自分の顔について何らかのコンプレックスを持っていると思います。きれいになりたい!という気持ちに際限はありませんよね。

その中でもエラやエラ張りを気にしている人は多いと思います。

エラが張っていると、顔が大きく見えたり気が強そうに見えたりと悩みの種ですよね。

それを解消するのがシェーディングとチークの入れ方です。また、エラを気にしていなかった人にもシェーディングは効果絶大ですよ!

日本人の顔立ちは凹凸が少ないので、シェーディングをすることによって立体感を生み出せます。

今日はそんなエラ張りの顔を小顔に見せるテクニックのシェーディングやチークの入れ方についてみていきましょう。

スポンサーリンク

シェーディングやチークの効果って?

普段のメイクの工程にシェーディングを入れている人は少ないんではないでしょうか?

またやっても効果あるの?と思っている人もいるはずです。

だけどプロのメイキャップアーティストに言わせれば、シェーディングやチークの入れ方によって顔の大きさは三割ほど変わるということです。

また入れ方は難しくないので、この一手間を惜しむのはもったいないということでした。

なんでもそうかもしれませんが、この一手間を「そんなに変わらないからいいか」と思うか「少しでも可愛く見えるように」と思うかで、見た目の印象は全く変わってしまうのですね。

またライトがたくさんあたっても立体的な顔に見えるように、宝塚の人達もシェーディングに力を入れていますよね。

やっぱりそれほど小顔効果や立体的に見せる効果があるということです。

スポンサーリンク

シェーディングに必要な道具は?

まずシェーディングをするためにはリキッドタイプとパウダータイプから選ぶ必要がありますが、初心者にはパウダーの方がやりやすいでしょう。

パウダーの色ですが、自分の肌より少し濃いぐらいを選びます。あまり濃すぎると、デーモン閣下のようになってしまうので、気を付けてくださいね。

(ここまでなる人は、さすがにいないと思いますが笑)

またパウダーをのせるブラシは大き目のものを選んでふわっとつけるようにすると、失敗がないです。

パウダーはシェーディング専用のものも売られていますが、眉パウダーやアイシャドーでも代用できます。

あるものですぐできるとなると、やる気がでますよね!すぐにチャレンジできそうです。

エラ張りに効果的なシェーディングの方法は?

エラからこめかみ、あごにかけてなでるようにパウダーをつけます。

この時あごに行くにしたがって、力をゆるめてすっと流すようにつけましょう。

次に髪の生え際にもつけていきます。エラ部分よりは少し濃いめにつけていきます。

最後にあごに丸くくるくると影をつけておしまいです。

チークは頬骨の上から鼻に向かって斜めに入れることでよりシャープにひきしまりますよ。

またエラ張りに似合う髪型は前髪にポイントがあります。一番合うと感じるのは斜めバングです。

おでこが半分髪で見えているか見えていないかぐらいの斜めバングがいいですよ。

またパッツンは余計に横広に見えるため避けた方がよさそうです。

丸顔・面長でおでこが広い人、狭い人で前髪の長い、短いを調整する?ぱっつんもアリ?

自分の顔の特徴を生かしてメイクやヘアアレンジが楽しめるといいですよね。是非美容師さんにも相談してみてくださいね。