b069890f90731349561d592714023be6_s

いつも年齢より幼く見られる、色気がもっとほしいという童顔ならではの悩みもよく聞きますよね。

若く見られるなんてうらやましい!という声も聞こえてきそうですが、やっぱり自分にはないものを求めてしまうんですよ。

持って生まれた顔を変えるということは、現代の美容技術ならばたやすいことなのかもしれません。でも親からもらった顔はそのままにしておきたい…という人は多いはず。

そんな人はまずメイクと髪型を変えることにチャレンジしてみましょう。たった、この2つを変えるだけで見違えるような魅力的な女性に簡単になれるものなんです。

そこで今日は童顔をクールに大人っぽく見せるメイクやヘアアレンジをみていきましょう。

スポンサーリンク

童顔に対するイメージは?

童顔とは、丸顔・顔がぽっちゃりしている・顔の作りが中心に寄っている・目や鼻口などパーツが小さい・ドングリ目などの特徴があります。

芸能人では、永作博美さんやYUKIさん、宮崎あおいさんなどですね。

YUKIのボブやロングの髪型・グラデーションカラー、黒髪すべてがかわいい!

童顔に対するイメージは男女ともにいいものが多く、『かわいい、素直そう、お人形みたい、若い』などがあげられます。

また男性人気は特に高く、たまらない!という声が多いです。やっぱり日本の男性には綺麗系よりも可愛い系に分があるようですね。

確かに、永作さんやYUKIさんの人気は最近とっても高いですよね。実年齢に似合わないかわいい顔が話題となっています。(ここは私も強く納得します)

だけどその人気とは裏腹に童顔の女子たちの悩みはつきないですよね。もっと色っぽくなりたい、だけどそんなの似合わないし・・・と思って手を出せないでいる人が多いのではないでしょうか。

私には一生色っぽさとは縁がない女性なんだ…と

確かに童顔の人には、ピンクのチークやボリュームのあるまつ毛、淡いカラーのシャドーなどがよく似合います。

だけどいったんそれをやめてみましょう。

私のまわりの友人でも大人っぽくなりたいと常に言っている子がいますが、一向に童顔に似合うメイクから抜け出す気配がありません。

童顔でも大人っぽくなれるメイクや髪型があるので、一歩を踏み出してみてください。あなたに似合う美しさは他にもたくさんあるはずです。

スポンサーリンク

大人っぽく変身できるメイクや髪型は?

まつ毛はふさふさでボリュームを重視するのではなく、長さを強調しましょう。

目の縦幅を広げるのではなく、横幅を広げるイメージでメイクするとクールになります。つけまつ毛で横幅を広げてもいいですね。

次にシャドウですが、ブラウンやグレー、モスグリーンなど色のはっきりしたものでグラデーションを作りましょう。上だけでなく下もぐるっと囲むのがお勧めですよ。

アイラインも細めにひき、目じりははねあげさせます。4ミリぐらいはみだしても平気です。

もう少し慣れてきたらだんだんと太めに挑戦してみましょう。セクシーな目元が作れますよ!

チークはオレンジやブラウンに近い色を丸くではなく頬から斜めに入れて顔全体をひきしめます。

髪型は前髪をそろえるのでなく、長めにとって斜めバングかきあげバングにするだけでだいぶ印象が変わります。

中村アンの髪型(前髪)の巻き方はカーラーやコテを使う?エクステやパーマでOK?

また前髪以外にも顔周りの長さにもこだわりましょう。見せたくない肌の部分を髪の毛で隠し、顔が出る面積を調整してあげることで、相手に与える印象を変えることができますよ。

また明るめのカラーで毛先を巻くのもいいですね。メガネをかけると別人に見えるように、毛先を巻くと思わず見とれてしまうくらいキレイになる人もいます。

こちらも参考に♪

童顔がコンプレックスでもイメチェンできる方法がたくさんありますよ。

是非クール美女メイクに挑戦して、まわりをびっくりさせちゃいましょう。