おでこの狭さをコンプレックスに挙げる人も多いですよね。

目元が近いから前髪を作るスペースがあまりありません。

前髪を作ったとしてもバランスが気になりますし、チャレンジするのも迷う・・・。

でもコンプレックスだと思っていたものも、実はアレンジ次第でぐっと可愛く見せることが出来ますよ。

スポンサーリンク

おでこが狭い人の短い前髪ってどう?

基本的におでこが狭い人は、眉上の短い前髪は似合いません

ものすごく前髪が短く見えてしまって、顔全体のバランスがとりづらいからです。

だけど、目の錯覚によっておでこの狭さをカバーし、短い前髪に挑戦することはできます。

おでこが狭くても前髪を上手につくるのに、参考にしたいのは、タレントでモデルのローラさん。

この画像を見る限り、ローラさんのおでこは狭いですよね。

でも上の画像では、前髪を作っています。

こんな風にきれいに前髪を作る方法は

  • 前髪の始まりを頭のてっぺんに近いところから、深めにとって作る
  • 短い前髪にする場合は、前髪の始まりを後ろにしたあとで、眉上に切る
  • 斜めバングにして前髪をサイドに流す

ローラさんもおでこが狭いですが、この方法で短めの前髪でも不自然ではありません。

美容師さんには、前髪を深めにとって作ってくださいと伝えればOK!

前髪を作ると全く印象が変わってくるので、チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

芸能人で参考にしたい人

先ほどあげたローラさんの他にも、おでこが狭い芸能人の前髪で参考になりそうな人は

  • 篠原涼子さん
  • 竹内結子さん
  • 川島海荷さん
  • 山田優さん

おでこが狭いと短めの前髪は難しいのか、みなさん前髪を伸ばしていますよね。

でもこちらにあげた皆さんは、前髪を作ったことがあるんですよ!

例えば篠原涼子さんも、ロングで前髪がないイメージがありますが、実は前髪を作ったりしてるんです。

眉上の短い前髪を、サイドに流してますよね!

とっても似合いっていて、大人可愛いです。

またこの深めの前髪は、どんな髪型にもマッチします。

ショートスタイルでは子供っぽくなりがちですが、前髪を深めにとることで女性らしさも出せますよ。

またロングの場合はよりスウィートに、パーマスタイルでも自然な仕上がりが完成します♪

美容師目線で言うと、垢抜けているかどうかは前髪が一番重要です。

なぜなら前髪のバリエーションは

  • 深さを変える
  • 長さを変える
  • 流す方向を変える
  • 量を変える
  • 形を変える

このように、前髪一つでたくさんのアレンジが可能になります。

この中から、自分にピッタリのスタイルを見つけるには、プロである美容師さんに相談してみるのが一番です。

ちなみに私のおすすめは、この深めの前髪をアイロンでワンカールすることです。

より柔らかくおしゃれな雰囲気に仕上がりますよ。

まとめ

おでこが狭い人は、基本的に眉上の短い前髪は似合わないので、頭のてっぺんに近いところから髪を深めにとって前髪を作ればOK!

短い前髪にする場合は、前髪の始まりを後ろにしたあとで、眉上に切るのがコツ。

おでこが狭くて前髪を作ったスタイルで参考になる芸能人は、ローラさん、竹内結子さん、篠原涼子さん、川島海荷さん、山田優さんなど。

深めの前髪は、どんな髪型にもあうのが特長で、年齢を問わないのでおすすめ!

前髪一つで印象が全く変わるので、プロである美容師さんに一番似合う髪型を相談してみましょう。

スポンサーリンク