fa606aad974da481b6faf70dc6512eff_s

広いおでこや薄い前髪のせいでなんだか地肌が透けて見えてしまう・・・という人は男性にも女性にも多いのではないでしょうか。決してはげているわけではないのに、そのように見られてしまうのは嫌ですよね。

また走ったり風が吹いたりするとおでこが目立ってしまうとか、すぐに前髪があがってしまうという悩みもあるようです。

髪の毛の悩みがいつの間にか、他人の視線を気にする悩みへと変わってしまいそうですよね。

今日は広いおでこと薄い前髪のコンプレックスを目立たなくする方法について注目しましょう。

スポンサーリンク

広いおでこと薄い前髪の原因は?

広いおでこと薄い前髪の原因は単にはげてきているからではありません。

若い女性の多くは生まれつきのものが多いようです。芸能人でもこの悩みを打ち明けている人が多くいるので珍しくはないんですね。

後天的な原因として挙げられるのが、睡眠不足や過度なダイエット、ストレスなどがあるようです。疲れがたまると髪の毛にはりやつやがなくなったという経験をしたことのある人もいるのではないでしょうか。

また私の経験ですが学生時代ブリーチやパーマを繰り返していたら、前髪部分が極端に薄くなってきました。

睡眠不足や偏った食事も加わっていたので効果てきめんでした。早い段階でまずいと気づいたのでそれからはヘアケアを頑張ったので数か月でよくなりましたが、あのままほっといたら・・・と思うとぞっとします。

それぐらい印象が変わりました。

スポンサーリンク

コンプレックスを目立たなくする方法は?


ドライヤーでの乾かし方ひとつで前髪をふんわり見せることができます。後の髪はしっかりと乾かすのに、前髪はあまり力を入れていない人が多いのではないでしょうか。

イメージは美容室でセットしてもらうぐらい丁寧に行いましょう。もちろん練習は必要ですが慣れてしまえば簡単ですよ♪

まずドライヤーのあてる向きですが、前からではなく少し下を向いて真上からあてましょう。前からあてると風で前髪が横にちってしまいふんわりボリュームをだすことができません。

そして手の指のはら部分で上から下になでるようにとかしながら乾かします。

生え癖がある場合は、その方向とは逆方向にとかします。トップ部分の髪も分け目ができないように前にもってきて一緒に乾かします。分け目ができないようにすると自然にふんわり見えます。

※セットするときは必ず半乾きの状態で行ってくださいね。髪の毛が乾燥している状態でドライヤーを使ってしまうと逆に傷めるることになってしまうので。

あとは友人の方法ですが細めのカチューシャで前髪をとめていました。とめることによっておでこにぴったりくっつくので多少厚く見えるそうです。

今はおしゃれなカチューシャがいっぱいあるので、いい考えですよね。

121598_2_418x0
出典:http://home.rasysa.com/apish-cherie/style/121598.html

私が前髪が薄くなってしまったときによくやっていたアレンジは、元の前髪に後ろの髪をプラスして斜めバングにする方法です。

深めの前髪をつくるイメージで一緒に斜めに分けてピンでとめていました。そうすることによって生え際もおでこも気になりませんよ。

たくさんの人が悩んでいるコンプレックスなので、悩む必要はありません。色々試してみてくださいね。