まだまだ寒い日が続いていますが、今年もそろそろ卒業式・入学式のシーズンがやってきましたね。

特に気合いが入るのが小学校の入学と卒業を控えたお子さんがいらっしゃるママ達だと思います。

そこで今回は、小学校の卒業式&入学式でママが自宅で出来るお子さんのヘアアレンジをご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

オススメはコレ!ビッグリボンのカチューシャ☆

お子さんがショートヘアでもロングヘアでも髪の長さに関係なく使えるカチューシャは、私の一番のオススメアイテムです。

難しいテクニックは一切なしで、簡単に可愛い髪型にしてあげることが出来ますよ♪

カチューシャ選びで悩んでしまう時は、迷わずリボンを選びましょう!

中でも入学式や卒業式で付けるなら、華やか過ぎず、きちんと感も出せるリボンのデザインがピッタリです。

最近は大きめのリボンが付いたカチューシャが人気で、キッズ用にもたくさん売られています。

色や柄は、当日のお子さんの服装も考慮して、お子さんと一緒に決めると楽しいですね。

それでは、カチューシャを上手に付けるポイントをご紹介しますね。

    ★前髪アリのお子さんの場合★

  1. 前髪は残してサイドの毛だけ耳に掛けましょう。
  2. カチューシャの位置は、前髪の生え際よりちょっと奥に付けるとバランスが良くなります。
    ★前髪ナシのお子さんの場合★

  1. 全体を6:4もしくは7:3で分けて、両耳に掛けます。
  2. カチューシャの位置は、分け目の上にリボンが乗るような位置で、やはり生え際よりちょっと奥に付けましょう。

ロングヘアのお子さんなら、トップでお団子を作ってカチューシャをつけるなど、まとめ髪のアレンジも素敵です。

ご自宅にヘアアイロンやホットカーラーがあれば、毛先にカールをつけてふんわり感を出すのも可愛いですね。

カチューシャなら、もしも式の前にセットが崩れてしまってもその場ですぐ直せるという利点もありますよ♪

スポンサーリンク

やってみたら意外と簡単!!編み込みアレンジ♪

自宅でママがやってあげられて、見た目にも凝ったアレンジが出来るのが編み込みアレンジの良いところ。

お子さんにとっても特別な一日に、ちょっと手の込んだ髪型にしてあげたいなら、編み込みが一番です。

お団子などのまとめ髪とは違い、ショートヘアでもある程度の長さがあれば出来ますよ。

基本の編み込みをマスターすれば、アレンジのバリエーションは無限です!

不器用だから・・・というママでも、やってみれば意外と簡単に出来ちゃうので、ぜひトライしてみてください!

まずは、基本の編み込みのやり方をご紹介しましょう。

編み始めは三つ編みと同じですが、二段目からは編み込む毛束に新たな毛を少量ずつ増やしながら編み進めていきましょう。

新たな毛束を取る時は、分け目のラインが一定になるように梳くと綺麗な見た目に仕上がります。

前髪ナシのお子さんなら、前髪をサイドで分けて生え際に沿って編み込むとお顔周りもスッキリしていいですね。

人気アイドルグループ・E-girlsのAmiさんがよくされている髪型なので、お子さんも喜ぶと思います♪

上達すれば、こんなキュートなハート型の編み込みも出来きるようになります。

器用なママは、ぜひハート型に挑戦してみてください!

編み込みのアレンジは一回で成功しないかもしれませんが、本番までに何度も練習すれば大丈夫です♪

卒業式&入学式では写真撮影もありますし、式典は意外と長いのでお子さんが髪の毛を気にしないでいいように、お顔周りに髪の毛がかからないような髪型にしてあげましょう。

式の当日は、ママが支度をする時間も必要なのであまり余裕がありませんよね。

存在感のあるリボンカチューシャや簡単でも華やかな編み込みアレンジを上手に取り入れて、晴れの日を迎えるお子さんを可愛らしく変身させてあげてくださいね。