宝塚歌劇団の中で肌が綺麗で有名な花總まりさん。

宝塚歌劇団の女性役で知られる「娘役」で指折りの美しさを持たれています。

現役の娘役でも多くの人が目標にしたい女優の一人に上げるほどであり、しかもスタイルも抜群で脚の長さと細さは定評があります。

そんな花總まりさんについて美しさの秘訣について調べてみました。

「宝塚」花總まりの美しさ

宝塚歌劇団は、女性だけの劇団のため男性役を女性が演じなければなりません。

男性の役を「男役」と呼ばれることに対して、女性の役を「娘役」と言います。

男性の役 → 男役
女性の役 → 娘役

娘役といえば顔の美しさやかわいさ、スタイルの良さが注目されますが、花總まりさんはその娘役を自ら希望し、見事に注目を集めます。

その後、娘役トップスターになり、12年間もの間娘役のトップとして君臨されていました。

宝塚の中で12年間も娘役でトップを続けた方は他にはおられません。これだけで花總まりさんがどれだけ凄いのかということがわかりますよね。

その12年間はライバル達との熾烈なトップ争いで、日々挑戦と緊張の連続だったようですが…

そういったライバル達との戦いに見事勝ち抜いてこられたことこそ、外面の美しさだけじゃなく内面の美しさも増し、これまでの多くの娘役が憧れるトップスターとして認められたのではないでしょうか。

「女優」花總まりの美しさ

退団されてからは女優として舞台を中心に活躍されてますが、CMにも出演されるなど世間一般的にも注目度の高い女優の一人に成長しているようです。

例えば、野村證券のCMは宝塚時代を思い起こさせるようなミュージカル風のCMです。

このCMからわかるように、スタイルの美しさは宝塚時代と全く変わりません。

そのCMで特に注目される点は、ドレスからかわいい奥様の様相に変化したにも関わらず、相変わらずの細い脚で現役時代を彷彿させるダンスを感じる箇所。

ダンスの美しさはもちろんのこと、そこに「女優・花總まり」の演技も混ざったことから、宝塚時代よりもさらに魅力を増した女性へとステップアップしたように思えます。

また、ファッションにも気を配られており、メガネの着用などでかわいらしさやちょっとおちゃめな一面など、雑誌やバラエティ番組で知ることができるようになったことも、年々魅力を増している理由の一つなのかもしれませんね。

化粧なしのすっぴんでも綺麗で美しかった

元宝塚ということで、化粧をされた美しさが印象に残っておられるかもしれません。

しかしここ最近バラエティ番組でのTV出演では、化粧も薄くほとんどスッピン状態です。

それでも顔の可愛さやスベスベ感が保たれているのは驚きですね。

しかもご自身のブログでもすっぴんでの登場が多いんですよ。

これだけスッピンの写真をアップできるということは、自分の素肌に対して相当自信を持っているということだし、お肌のケアも徹底しているんだろうな~と思ったら、やっぱりそうでした。

花總まりさんは「オラクルのナイトクリーム」を愛用

(PC)

どうやら花總まりさんは「オラクルのナイトクリーム」を毎日使用されているようですね。


元宝塚ということでメイクが上手だと思うし、化粧に走ってしまいがちと思われるところですが、花總まりさんは素肌のケアを一番大切にされているということがわかります。

実際に女優の仕事をしてるときも、ナチュラルメイクという印象がありますし。

このオラクルのナイトクリームは単品購入すると20mlで1万円と高価なものですが、本当に花總さんのように綺麗な肌を保つことができるなら、自己投資としてアリなのかもしれません。

でも、やっぱり1万円だと手が出にくいと思う方は、
オラクルのトライアルセット(1600円)を使ってみるといいと思います。

トライアルセットは、オラクル化粧品7つが1セットになっている商品です。

  1. メイクアップ・リムーバーミルク(メイク落とし)
  2. エッセンシャル・クレンザー(洗顔料)
  3. クラリファイング・トナー(化粧水)
  4. パワー・モイスチャー(美容液)
  5. クリーム・ルネッサンス(ナイトクリーム)← 花總さん愛用品
  6. アイ・フォーミュラ(目元用美容液)
  7. クリア・ブライト(パック)

この7つの中にナイトクリームが入っているし、もしかすると他の6つの商品のほうがあなたのお肌に合ってるかもしれません。

そのため

  • ナイトクリームの購入を検討するため
  • ナイトクリーム以外の6つの化粧品が自分のお肌に合うか試してみるため

この2つを念頭に置きながら使ってみることをオススメします。