まるでお人形のような顔と抜群のスタイルでデビュー当時から大人気の佐々木希さん。

男性からの人気はもちろんのこと、女性からもあの顔になりたい!という声が多いですよね。

近頃は映画やドラマでも主演することが多く、そのファッションやヘアメイクにも注目されています。
今日は最新トレンドを取り入れた佐々木希さんの髪型、そしてメイクをみていきましょう。

スポンサーリンク

佐々木希さんの最新髪型と髪色は?


PINKYやnon-noのモデル時代は明るい髪型がトレードマークでしたね。

強めの巻き髪や前髪アレンジを真似した人も多かったのではないでしょうか。

くるくるのロングヘアーが女の子らしい服装にマッチしていて、本当にお人形のようでした。
こんな彼女ほしい!という男性の声が聞こえてきそうです。

最近では明るかった髪を暗くしてストレートにしています。毛先も軽く巻くぐらいのナチュラルヘアーですね。

色白に見えるダークカラーは流行っていますし、佐々木希さんも本当にお似合いです。

個性的な髪型ではないのかもしれませんが、「時代のど真ん中のスタイル」という感じで、佐々木さんの髪型を真似したくなる人はたくさんいるのでしょう。

ダークカラーは重く見えがちですが、きちんとトリートメントや保湿をし、健康なサラサラヘアーの場合は重く見えません。

痛みが気になる場合は集中ケアをしましょう。

美容師さんに可愛く髪の毛を切ってもらうのは大事なことですが、普段から自分でできるケアもしっかりと行っていきたいところですよね。

佐々木さんもきっと自宅などでケアをしている・・・はず!

スポンサーリンク

真似できる!佐々木希さんのメイク


佐々木希さんのメイクの特徴は、おおきく丸い目です。
彼女のかわいらしいアイメイクを真似して、お人形フェイスを手に入れましょう。

まず眉毛ですが、明るめのブラウンであまりカーブをつけずに描きましょう。
そうすることで、彼女のような柔らかい印象になります。
また、目を強調するために丸尻はパウダーでぼかすように描きましょう。

次に丸い目を作るための第一段階、アイシャドウです。
アイシャドウベースをまぶた全体にのせます。パールの入ったイエロー系を使うと、くすみが飛び重ねる色が映えます。

次に、ブラウンのジェルライナーかペンシルライナーでアイラインを引きます。眉毛同様柔らかい印象にするために、全てブラウン系で描きます。

ラインはハネ上げたり下げたりせずに、横にまっすぐに引くときつくなりません。
その後ブラウンのアイシャドウで黒目の上が一番高くなるようにアイラインをぼかしていきます。このひと手間で目が丸く見えます。

つけまつげを付ける場合は中央長めタイプを使用します。
つけまつげを付けた後は、マスカラでつけまつげと自まつげを一体化させましょう。

下まつげ目尻にはマスカラを塗りますが、下まぶた目頭にはマスカラを付けず、涙袋を強調します。
涙袋は明るめ色のスティックコンシーラーを下まぶたにのせた後、白パール系のアイシャドウを重ねると、自然な涙袋メイクになります。

メイクテクニックを磨いて、みなさんも佐々木希さんのような真ん丸アイを手に入れてくださいね。