何年たっても変わらない容姿とポップな歌声、抜群のセンスで人気のYUKIさん。

JUDY AND MARY時代からもう22年も出続けているんですね。
42歳とは思えない容姿が話題に取り上げられることも多いです。

ファッション誌やヘアカタログでも特集が組まれるYUKIさんの髪型をみていきましょう。

スポンサーリンク

YUKIの定番ボブスタイル


JUDY AND MARY時代は逆毛をたてたボリュームヘアーやツンツンヘアーなど、個性的でかわいらしい髪型が多かったように思います。

JUDY AND MARYの曲にぴったりなちょっとロックなイメージですね。

YUKIとしてソロになってからは、ふんわりワンカールのボブスタイルが定着していますね。

しかしこのボブスタイル、実はウィッグなんです!
ウィッグもほんとおしゃれに似合っていて、ステキです。

カラーもくすんだアッシュ系や明るいブラウン系、ダークカラーなど見るたびに変えているように思います。

カラーだけでも参考になるものが多いので、YUKIさんの写真を持って美容室で相談するのもいいですね。

最近の髪型は?


じゃあウィッグを脱いだ髪はどうなっているのでしょうか?

最新アルバム『FLY』のジャケット写真では、ゆるゆるロングヘアーを披露しています。

カラーはイエローベースでところどころブリーチして立体感を出しているようです。

長めの前髪をふんわり巻いているところもポイントです。
ゆるゆるの巻き髪が色っぽさも出していますね。

スポンサーリンク

ゆるゆるヘアーどうやって巻くの?


まずはふんわり前髪ですが、32ミリか25ミリぐらいのアイロンで上に持ち上げながらワンカールしましょう。

この1回だけだとあまりボリュームが出ないので、1回目の上半分ぐらいの量を取ってもう一度ワンカール。
そうするとふわっとボリュームのある前髪になります。

あまり時間を長く巻いたり、細いアイロンでやったりすると、一気におばさん感が出るので調節しながらやってくださいね。

後の髪は内巻きにしたり外巻きにしたりランダムに巻きましょう。
さいごに崩すので、外がわにはねる髪があっても大丈夫です。

全体をランダムに巻いたら、次は上の部分だけ、同じように巻いていきます。
時々内側から引っ張り出して、まっすぐな部分の髪がないかチェックしながら進みましょう。

最後はカールした髪をほぐすように崩していきます。まとまったカールになっているよりも、
思いっきり崩してしまった方がYUKIさんのようなゆるゆるヘアーになりますよ。

YUKIさんのようにおしゃれでかわいく年を重ねていきたいですね。今後もYUKIさんのファッションや髪型に注目ですね!