飲食店やコンビニでのアルバイト中の髪型は、後ろでまとめ髪にするなどの規定がありますよね。

ゴムで一本に縛るだけでも、もちろんいいのですが、ちょっとアレンジをして素敵なまとめ髪にしてみませんか。

今回は、飲食店やコンビニのアルバイトに適したまとめ髪と女子力の上がるアレンジをご紹介します。

スポンサーリンク

ボブ~ロングヘアのまとめ髪におすすめ!ギブソン・タック

海外では、とてもポピュラーなまとめ髪ギブソン・タック

ささっとセットが出来て崩れにくいので、アルバイト中のまとめ髪に最適です。

アレンジ次第で華やかなパーティースタイルにも出来るので、覚えておくといいですよ♪

それでは、ギブソン・タックの基本のやり方を説明します。

簡単アレンジ!ギブソン・タックのまとめ髪❤

  1. まず、後頭部の低めの位置で髪の毛を一本に縛ります

    かなり長いロングヘアの人は、髪の毛を二つ折りにして縛りましょう。

  2. 結び目を少し引き下げて、頭側の髪の表面を二つに分けます。

    分け目から、縛った髪の毛を押し込み、くるりんぱをしましょう。

  3. 全部入れたら、表面を整えてから両サイドから内向きにピンで留めれば完成です。

こちらに分かりやすい、ギブソン・タックの動画がありますので、参考にしてみてくださいね。

ヘアアクセサリーが使える職場なら、ひとつ付けるだけでグッと可愛くなります。

その他にも
最初に前髪やサイドの髪の毛を分けて残しておいて、三つ編みや編み込みを作り、同じように毛先を押し込んでピンで留める方法

もありますよ。

ギブソン・タックは、慣れると3分~5分程度でできるようになります。

時間がない時にもパッとできるて、おしゃれなまとめ髪なのでおすすめ!

スポンサーリンク

一本縛り&ショートボブのアレンジは?

やはり、一番簡単なアルバイト中の髪型は、後頭部での一本縛りでしょうか。

ただ低い位置での一本縛りは、どうしても地味で老けた印象になりがちです。

例えば画像のように、サイドに細い三つ編みを1~2本作って、一緒にまとめて縛るだけで、可愛いまとめ髪の完成。

まとめて縛った後に、三つ編みの部分をほぐしてボリュームを出しましょう♪

その他、縛った根元に分け目を作り、毛先を分け目から下に張り出して作る通称くるりんぱヘアもおすすめです。

こちらは、くりんぱヘアからのダブルくるりんぱです。

シンプルで簡単なので、くるりんぱでもOKですし、さらにアレンジしたいときは、ダブルにしても可愛いですね!

ショートボブでおすすめの髪型とは?

それから、最後にもうひとつ、飲食店でアルバイトをする人のショートボブについてのお話をしておきましょう。

飲食店でアルバイトをする人は、髪の毛を縛ったり、まとめられない長さのショートボブにはしない方がいいと思います。

その理由として

  • 髪の毛が料理に混入するのを避ける
  • 仕事中に気になって触ってしまう

などの理由があげられます。

飲食店でアルバイトをするなら、清潔感は特に大切になります。

もしショートボブで働く場合は、前髪やサイドの髪の毛をしっかりとピンで留めたり、スプレーで固めてセットするなどの工夫をしてみましょう。

飲食店では、髪型の基準を細かく決めているお店も多いので、面接時に確認すると採用後のトラブルが少ないですよ。

まとめ

飲食店やコンビニでのアルバイトで、清潔感を保ちながらもお洒落を楽しめるまとめ髪をご紹介しました。

ギブソン・タックは、何度か練習すれば鏡を見なくても簡単に作る事が出来るようになります。

一本縛りも地味に見えるので、サイドを編み込んだりダブルくるりんぱなどで変化をつけるとアレンジが楽しくなりますよ。

いつもより髪型が可愛い、ただそれだけで働くのが何倍も楽しくなるはずです♪

ぜひ、やってみてくださいね。

スポンサーリンク