最近、カチュームやカチューシャについて、買ったものの『つけ方がわからない』『上手くつけられない』と言ったお悩みをよく目にします。

せっかく買ったのに、使わずに放置しているカチューシャがあったら今すぐ持ってきてください!

今回は、ショート・ボブ・ミディアム・ロングのヘアスタイル別に、上手につけるコツをご紹介します。

スポンサーリンク

重めの前髪に合わせて小顔効果!


今年、大流行のカチューシャやカチューム、女子なら誰でもひとつは持っているアイテムですよね。

前回、ご紹介した三つ編みのカチューシャ(カチューム)の簡単な作り方やアレンジ方法!で作れる三つ編みカチューシャも大好評ですよ♪

カチューシャと重めの前髪は、とっても相性が良いんです。

基本は、おでこのすぐ上に乗せるようにつけます。

もしくは、トップより前側に(生え際から指三本分ほど上)つけます。

つけるカチューシャの幅にもよりますので、まずは鏡を見ながら、どの位置がいいか試してみましょう。

前髪は、ぱっつんにして真っ直ぐ下ろしてもいいし、サイドに流すと大人っぽくなります。

ショートの人は、トップの髪の毛にアイロンで内巻きカールにしたり、少し逆毛を立てたりしてふんわりさせると可愛くなりますよ。

ミディアムの人は、耳の後ろの髪の毛をアイロンでゆるくカールさせて、ボリュームを出すとより顔色が明るくなります。

ロングの人は、思い切って髪の毛を後ろでまとめると顔周りがすっきりしてカチューシャも引き立ちます。

位置は高めでも低めでもいいので、お団子を作るのもバランスが取れて大人かわいい感じになれます。

また、前髪と一緒にサイドの髪の毛も前に出すと、小顔効果と共に、やわらかく女の子っぽい雰囲気を演出できます。

ちなみに、カチューシャは男性ウケがとても良いようですよ❤

スポンサーリンク

前髪を全部あげてスッキリしてみるのも!

ボブ~ロングヘアの人にお勧めしたいのが、前髪を全部あげてつけるスタイルです。

髪の毛をあまりぴっちりセットせず、全体的に無造作感を出すとナチュラルでお洒落な雰囲気が出せます。

後ろの髪を下ろしてつけるのも可愛いけど、まとめ髪にしたり、ラフな一本縛りにするのもお勧めです。

アレンジとして、前髪をセンターパート、もしくはサイドパートに分けてからカチューシャを付ける方法や、ポンパドールを作る、サイドに向かって編み込みを作るのも可愛いです。

パール・ラインストーンやボウタイデザインのカチューシャにすれば、パーティー用のヘアスタイルも簡単に作る事が出来ます。

このように、カチューシャはどんな髪型にでも合わせることが出来ます。

デザインもたくさんあるので、ファッションやシチュエーションに合わせて、上手に取り入れてみてくださいね。