f6dcfc6cb406eaaa16f05a0a28a7de31_s

学校でもおしゃれしたい!でも校則がうるさい・・・日々このような葛藤があるのが学生時代ですよね。

どの程度ならOKなのか、今の流行はなんなのか、常に悩みは尽きませんね。

そんな私も校則をうまーくすり抜けながらするおしゃれも楽しかったなぁと思っています。

今日は中学・高校の髪型やアレンジ方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク


中学・高校の校則は?どこまでOK?

基本的に髪を染めるのはだめな学校が多いように思います。特に中学は義務教育ですからだめですね。

私の印象だと私立の高校は少し校則が緩くなるのかな?と思います。
またあまり目立たない程度のカラーであればOKのところも多いですね。

パーマもニュアンスパーマやボディパーマぐらいであればあまりばれずにできるようです。
男子だと少しニュアンスパーマをかけただけでおしゃれに変身できるので、ばれずにできるのはうれしいですね。

エクステも人気ですが、一気に雰囲気が変わってしまうので注意される人が多そうです。

でも派手なカラー以外は結ってしまえば、あまり気づかれないので放課後おろしておしゃれを楽しむ人も多そうですね。

また、どの学校もそうだと思いますが、入学したばかりのころや校則をしっかり守っていますが、時間た経つにつれて自分風にアレンジするようになる。

夏休み後は髪型が派手になっている・・ということはどの学校にもあるそうですね(笑)

スポンサーリンク

人気の髪型&アレンジ方法

AKB人気もあって、黒髪ストレートロングが人気のようです。

前髪は短すぎず長すぎずサイドに流せるぐらいが多いですね。

パーマをかけれる人たちには、AKBのぱるること島崎遥香さんのようなボブスタイルをオーダーする人が多いそうですよ。
パーマやカラーができると前髪ぱっつんも不自然じゃなく挑戦しやすいですね。

アレンジ方法は、パッとすぐできて華のある髪型が人気です。
お団子ヘアー
髪をぐっとトップまでもっていき大きなお団子をつくる髪型は小顔に見えると大人気です。
あまりきれいに作らず、くしゅくしゅっとできるとオシャレ度が増しますね。

ポニーテール
逆毛を立てるとまわりと差をつけれます。少しずつ毛束を取ってふんわり逆毛をたてていきましょう。
高めのポニーテールでやると、元気でかわいいかんじに。低めでやるとぐっと大人っぽくなります。
かわいいヘアアクセサリーをつけるといいですね。

サイドテール
髪を耳横で結ぶスタイル。簡単に雰囲気を変えることができますね。
いつも元気な子がこのヘアスタイルをやっていると急に女っぽく見えてドキっとした男子も多いのでは?
髪をすこし巻いてからやると断然おしゃれですね。

ポンパドール
前髪でずいぶん印象が変わりますが、ふんわり上にあげるポンパドールは顔がすっきり見えるのでおすすめです。
普段はなかなかチャレンジしにくくても文化祭やイベントのときにやるという人も多いですね。

ツーブロック
男子に人気のツーブロックスタイル。雑誌にもよく載っていてチャレンジしたい!という声が多いようです。

目立つからできないんじゃないかと思いますが、ツーブロックはトップの髪で刈り上げ部分を隠すこともできるので、学校にいる間はおろして隠しておいて、放課後は耳にかけてツーブロックにできますよ。

ワックスなどでキープできるので是非チャレンジしてくださいね。前髪も一緒にサイドに流したりあげたりすると、ワイルドな雰囲気になりますね。

ツーブロックが出始めた頃は、今までに前例がなかったこともあり厳しく注意をする先生も多かったように思えましたが、現在のようにツーブロック自体が普通になってくると、そのあたりもゆるくなってきているのかもしれませんね。

校則があっても工夫しておしゃれするのは楽しいです。制限があるからこそ、人と違うヘアスタイルをしたときの楽しみがあるってものです。

トレンドも意識して学生だけのおしゃれを工夫してくださいね。