女の子らしさ100%で大人気の小嶋陽菜さん。

ふんわりしたロングヘアーも真似したいという人が多いですが、前髪にも注目が集まっているんです。

ぱっつんとは少し違う、やわらかい印象の前髪がステキですね。

今日は小嶋陽菜さんの前髪をみていきましょう。

スポンサーリンク

おろし流しバングはここがいい!

小嶋陽菜さんの前髪は眉下か目に少しかかるぐらいの長さで切りそろえられています。

このぐらいの長さの時期がアレンジはしづらいし、目にかかって邪魔だし一番つらいですよね。

だけど少し工夫することで、小嶋陽菜さんのようにおしゃれで柔らかい印象の前髪に大変身できます。

少しカールしてななめに流したおろし流しバングはかわいいも大人っぽいも両方兼ねそろえた前髪です!

また目線が上にいくことで目力がアップしますよ。

カットのコツは?

カットするときの長さは、カールしたときを見越してカットしなければいけないため、難しいですよね。

カットを失敗しないコツは

  • まぶたの5mm上をぎりぎりにカットする
  • 初めての人は、少し長めにカットしてカールのコツをつかむ
  • 髪にクセのある人も、長めにカットする
  • 一度ドライ状態で前髪をカットし、カールをかけてから微調整をする

短くするのは簡単ですが、髪を伸ばすはとても大変なことなので、バランスを見ながらカットしましょう!

前髪の長さをちょうどよくカットしてしまうと、カールしたときに短くなるので注意が必要です。

スポンサーリンク

おろし流しバングのセット方法は?

セット方法はドライヤーで自然に作る方法とアイロンを使う方法があります。

ドライヤーはやり直しがきくので初心者の方におすすめ!

慣れてくるとしっかりキープできるアイロンが便利です。

アイロンを使ったセット方法

アイロンでの作り方

  1. まず前髪の上側半分を取り、ピンで留め分けておきます。
  2. 残りの下側の髪を大体3分割します。

    分けた髪をアイロンではさみ、手首の自然なスナップでスッとカールさせます。

    1回であまりくせがつかないときは、様子を見ながら2,3回通しましょう。

  3. 3つに分けた部分が終わったら、最初に分けた上側部分をやります。
  4. その時カールさせたい方と反対側に髪を持って行きカールさせます。

    下側の髪を右方向にカールさせているので、上は左にすると、混ぜた時に立体感がでます。

こちらの動画では、こじはる風の髪型の切り方&アイロンのセット方法を解説しています。

ドライヤーを使ったセット方法

ドライヤーでの作り方

  1. まずは地肌を水で濡らします。

    この時、髪の根本ではなくきちんと地肌をぬらすことで、後からきれいに前髪が流れます。

  2. スプレーで濡らした後は、均一に濡れるよう、頭皮になじませます。
  3. 濡らし終わったら、流したい方向と逆方向にコームでとかします。
  4. 上からドライヤーをあてながらまずは逆方向にとかしましょう。

    耳に向かってとかしながら、5回ほどやるとクセがつきます。

  5. そのあとで分け目を戻し、乾くまでとかしましょう。

    最後はワックスをつけて完成☆

まとめ

小嶋陽菜さんのおろし流しバングの作り方は、眉下か目に少しかかるぐらいの長さで切りそろえられています。

前髪をカットする時は、まぶたの5mm程度上をギリギリにカットし、ドライ状態でカールをかけてから微調整すると失敗が少ないです。

また髪にクセのある人、初めて自分で切る人は長めに切って、少しずつ調整しましょう。

おろし流しバングのセットは、アイロンとドライヤーで作る方法があります。

初心者の人は、ドライヤーで練習してから、アイロンにすると上手くできますよ。

スポンサーリンク