本田圭佑選手はいつもテレビで姿を見ると髪型がかっこよく決まっている印象があります。

ショートヘアーは時間が経つとすぐに形が崩れてしまうという欠点がありますが、本田選手の場合はいつも変わりないんですよね。

いつもファッションとても気づかっている印象がありますが、それは髪型も同じということです。

どうやら本田選手は3週間に一度カットをしているようです。

しかも現在はイタリアに住んでいながら、日本から美容師さんを呼んでカットしてもらうという、ちょっと驚くような事をしているらしいですね。

スポンサーリンク

東京で人気の美容室(美容師)

本田圭佑選手のカットを担当しているのは、代官山にあるアンベステンという美容室のオーナーである林勲(はやしいさお)さんです。

アンベステン

東京では人気のある美容師らしくとても有名だそうですね。

代官山の駅から降りてすぐのところなので、都内に住んでいる方はもちろん地方から代官山に遊びに来たことのある人も一度は見かけたことがあるお店かもしれません。

01a9bc9c735dd59acfe00151c79e2318

もちろん林さんがオーナーなので、林さん自身にカットをしてもらうこともできますが、やはり人気のある方なのでカットをしてもらうには予約が必要のようですね。

値段も12600円ということなので、それなりに・・・という感じがします。

ちなみに、東京で一般的なカット代というと4000円前後だと思うので、約3倍ということになりますね。

しかし有名美容師の場合はやはりそれなりの値段はするようですね。

FEERIEの新井唯夫さんという方にカットしてもらうと15000円(新規の方で20000円)かかるようですし。

FEERIE

ということは、本田選手は3週間に一度カットしてもらっているということを考えると、年間カット代だけで取れぐらいになるのでしょうか?

12,600円×(51週(1年間)÷3)=214,200円

1年間のカット代が210000円かかるというと、確かに一般人の私としてはとても驚く数値ですが、それほど驚愕な数字という感じはありませんよね。

ただ・・忘れてはいけないのが本田選手は日本から林さんをイタリアに呼んでいるということです。

もちろん呼んでいるということですから飛行機代がかかるということになるし宿泊代もかかります。

しかも飛行機代はビジネスクラスということなので相当な額になると予想できますよね。

『アッコにおまかせ』で大体の値段を換算したところ「1908万4200円」が1年間でかかるという数字になったそうです。

・・・すごすぎですよね。

私には1年間でそれだけの金額を出すということが考えられないことですが、ファションにこだわりを持つ本田選手ですので、浪費だとは思っていないはずです。

ちなみに中田英寿選手もヨーロッパで活躍していた時は3週間に一度、林さん呼んでいたようなので同じような値段がかかっていたのかもしれませんね。

このように林さんと年間契約をするというのは私たちでもできるそうで、およそ300万かかるらしいです。
http://www.ambesten.jp/blog/2013/06/-hair-stylist-ambesten-1-539555.html

誰もが真似できることではないかもしれませんが、おそらく本田選手の影響を受けて年間契約をした人は多いのでしょうね。

スポンサーリンク

2015年以降も林さんにカットを切ってもらう?


本田選手はすでに6年間林さんにカットしてもらっているそうです。

初めて海外にいたオランダは2008年の頃だったので、ちょうどその時期から林さんにカットしてもらっているということになります。

ですのでおそらく、これからも本田選手の髪型を担当するということは間違いないことでしょう。

数ヶ月のペースで微妙に髪型が変わっていたりするので、その部分も注目してみることにしましょう。

個人的にはやはりサイドを思いっきり刈り上げ短髪スタイルが格好いいと思いますし、似合っているなと思います。

すでに短い髪の毛に見慣れてしまっているので、以前のように黒髪でミディアムレングスは違和感があるのかもしれません。

中田選手の引退直後のように、髪の毛がしばれるまでロンゲにするという姿も見てみたい気もしますが。

おそらく、これからも本田圭佑が活躍する⇒日本のサッカー少年が真似をする、という構図は続くのでしょうね。

どんな髪型をテレビの前で披露してくれるのかこれからも楽しみにしています!