ファッションモデルとママタレントとして活躍中の木下優樹菜さんは、ご自身のインスタで斜め前髪を披露しました。

その前髪は、以前に武井咲さんがしていた斜めにカットした前髪と同じようだと一時期話題になりましたね。

その後も、ご本人は斜め前髪が気に入っていたらしく、時々、斜めバングとしてインスタに髪型をアップしています。

しかもセルフカットで前髪を切ったとの事、いつも話題になる木下優樹菜さんの近況と最新のヘアスタイルに注目してみました!

スポンサーリンク

アシンメトリーな前髪は自分で切ったってホント?

過去に【武井咲の前髪が短いけど斜めに切った?作り方や切り方が知りたい!】でご紹介した武井咲さんの可愛らしいアシンメトリーなパッツン前髪

2014年に放送された『すべてがFになる』の放送開始と同時に話題になっていましたが、木下優樹菜さんも同じ前髪になっていましたね。

早速、彼女のインスタを確認してみたら、確かに、斜めに切ったアシンメトリーな前髪は武井咲さんと同じ前髪のようですが、よく見ると斜めに切った方向が逆ですね。

しかも、この前髪は木下優樹菜さんのセルフカットとのこと。

「プロにも褒められて調子のってやった!いきすぎた!」というように、大胆なカットです。

しかも、斜めに切る難しいカットなのに、とても上手に切っていらっしゃいますよね。

この前髪以外にも、細かった眉毛を太眉にしたり、さり気無く流行を取り入れていく辺り、さすがモデルさんです!

スポンサーリンク

彼女がやっていたグラデーションカラーって?

木下優樹菜さんの髪色も真似したい女子が多いんです。

モデルさんとして活躍しているので、髪型や髪色は結構頻繁にチェンジしています。

グラデーションカラーとは、トップから毛先に向かって徐々に色が明るくなっていくのが特徴のカラーリング方法で、今でも人気があります。

グラデーションカラーにすると、見た目が重くなりがちなロングヘアも軽く見えていいですよ。

さらに、普通のカラーと違ってオリジナルが出るので、おしゃれしたい人にもおすすめ!

毛先にいくにつれて明るくなっていくので、根本が伸びても目立ちにくいし、髪の毛をアレンジしたときに立体感を出してくれるんですよ。

まだまだ流行のグラデーションカラーを是非試してみてくださいね。

インナーカラーもおすすめ

グラデーションカラーに似ているものに、インナーカラーというものがあります。

こちらは、後頭部の内側の髪の毛やサイドの髪の毛だけ、という風に部分的に明るくしてツートーンにするカラーリング方法です。

木下優樹菜さんは、髪の下のインナーカラーは、ホワイトグレージュで、肩の下からカラーが入っています。

海外セレブ風な上品なイメージです♪

それにしても、本当にお洒落な方ですよね。

髪型は、ロングからボブにしたり、アップにしたり、黒髪にしたり、色々と変えられているのが印象的でした。

グラデーションは、ロングヘア以外でもミディアムやセミロングボブなどでも似合うので、色々なグラデーションカラーを試してみてくださいね!

まとめ

木下優樹菜さんと武井咲さんの前髪は、同じアシンメトリーなパッツン前髪ですが、斜めに切った方向は逆で、セルフカットで行ったとこのこと。

また、グラデーションカラーは、トップから毛先に向かって徐々に色が明るくなっていくのが特長のカラーリング方法。

インナーカラーは、後頭部の内側の髪の毛やサイドの髪の毛だけ部分的に明るくして、ツートーンにする方法です。

木下優樹菜さんは、カットやカラーリングを小まめに行っていて、その様子をインスタやブログでも公開しています。

彼女の髪型を参考にしながら、自分に似合う髪型を見つけてみてくださいね!

スポンサーリンク