三浦春馬さんはイケメンなことはもちろんさわやかな印象で、女性からの人気は非常に高く、かつ男性からは髪型を真似してみたいという人がとても多いです。

私の印象では、役柄によって、そして時代の流行によって髪型を決めている印象があります。

髪型を変えてしまうと、似合わないものって必ず出てくると思うのですが、三浦さんの場合「すべて自分のもの」に取り入れてしまうんですよね。

やはりどんな姿でも、三浦春馬なんですよね・・・

スポンサーリンク

三浦春馬の髪型遍歴と分析

それでは三浦さんの髪型を見ていきましょう。

この髪型を見たときに、すでに懐かしくおもえた人も多いと思いますが、私もその1人でした。

自毛を生かしたさわやかなスタイルで、ジャニーズにでも全然おかしくない雰囲気がありますよね。

髪の重さは残しつつ、顔周りの毛を見てみると手先が細くなっていることがわかります。

毛先を細くしないといわゆる「坊ちゃん刈り」のように見えてしまうことがありますが、手先と三浦さんの笑顔で全くそれを感じさせません(笑)


先程の髪型と似ていますが、外ハネがあるのが特徴です。

耳の後ろも長くなっているのもわかりますよね。

このように外ハネを強調したい場合は耳の後ろの毛を長くすることによって、外ハネを強調しやすくなります。

スタイリングしやすくするために、ここでも毛先を補足しておくことは忘れないでおくようにしましょう。

これは『ごくせん』に出演していた時ですよね。

ポイントによるメッシュと、外ハネと毛先の流れ、そして片方だけ編み込みにする・・という個性的なスタイルです。

さすがにこの髪型を真似するのは難しいかもしれませんが、挑戦してみたいということは必ず画像を美容師さんに見せてやってもらうことにしましょう。

間違いなく口で説明するだけでは伝わらないと思うので(笑)

パーマをかけているようにも見えますが、エクステをつけながらドライヤーでセットしカチっと固めているようにも見えるんですよね。。。

このあたりはどうなんでしょうか。。。

スポンサーリンク

最近の三浦春馬の髪型

最近はこのような髪型をしているようです。

重さを残したマッシュ系のスタイルです。

マッシュの特徴である膨らみと、前髪からサイドに繋がるアウトラインがとても綺麗です。

この髪の重さに対して、髪の厚さが少ないことを見るとツーブロック耳にして髪をかぶせているようにも思います。

ツーブロックといってしまうと、長い髪の毛と刈り上げの毛のように思ってしまいますが、三浦さんの場合は長い髪の毛と数センチの髪型(5センチ未満?)のツーブロックにしているのだと思います。(あくまで私の予想です)

そうでなければ、ここまで耳周りはすっきりしないはずです。

これが重そうな髪型なのに、それほど重さを感じない証拠なのだと思います。

この髪の毛のツヤから、髪の毛全体に整髪料をつけているのではなく、表面を中心につけているのではないかということが予想できます。

来年はすでに「進撃の巨人」など出演作が多く決まっていますね。

基本的には俳優さんなので役柄に合わして髪型を変えるのでしょうが、進撃の巨人の主人公の髪型を考えるとさわやかな三浦春馬さんのスタイルを再度見ることができると思います。