今回はエグザイルのATSUSHIさんの髪型を分析してみようと思います。

ATSUSHIさんの髪型というと坊主にラインを入れているとイメージがありましたが、近年は少し雰囲気を変えたためなのか、七三に分けピシっとしたスタイルが多いようですね。

どうやらこの髪型は現在も続けているようです。

スポンサーリンク

ATSUSHIの最新の髪型は

まずは、最近のATSUSHIさんの髪型をしるために、最新アルバムのジャケットから、どんな髪型なのか振り返ってみましょう。

このように、左から七三分けにしており、髪を後ろに流しているというスタイルです。

そして、このサングラスと茶色に染めた髭がトレードマークとなっています。

七三分けというと「サラリーマン」の髪型のように思ってしまいますが、画像を見た限りそのような印象は伝わってきません。それはなぜなのでしょうか?

私はサイドの毛を寝かせているということがポイントだと思います。

近年、サイドの毛は短く、そしてトップは長くするというのがメンズスタイルの鉄則となっています。モヒカンラインを強調したスタイルを筆頭に、トップの髪の長さを強調しないと今っぽい感じがでないということですね。

画像をみてみると、サイドの毛を寝かせているので、ボリュームを感じることはありません。しかも長いから寝かしててピシっとしているのではなく、そこそこ短いのに寝かせているというとこもポイントでしょう。

しかし、ATSUSHIさんは1つのスタイルを決めたらそれをとことん貫くタイプのようにも思えますよね。

以前の坊主スタイルでもかなりの長い期間で定番スタイルとして定着していましたが、なにか心理的なきっかけなどあったのでしょうか?

現在は、上のようなスタイルが基本になっていますよね。

最近ファンになった方は坊主のATSUSHIさんは、なかなか受け入れられないという人もいるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

セット方法を解説


セットは基本的はワックスを使えばできると思います。できればツヤが出しやすいワックスを利用したほうが良いでしょう。

そして、ハードスプレーなどを全体的にかければ、しっかりとこの髪型を固定させることもできます。

簡単に仕上げたいう人はジェルを使ってもOK。

その場合、一つだけ注意してください。それはジェルは固まるのが早いということです。

髪の毛にジェルを付けて数十秒で固まってしまうので、素早くセットすることが大事になってきます。

もしも、ゆっくりとバランスを整えながらセットをしたいという人がいたら、ジェルに少しだけ水を加えてセットするのがよいでしょう。

ジェルは水溶性が多いので、あまり水を加えすぎるとセット力も弱まってしまうのでそこは注意することにしましょう。

ATSUSHIさんの髪型にするには後ろも重要です。

この画像をみてみると、うしろがどんなラインになっているのかわかりますよね。

特に髪の長い部分は整髪料で寝かせることにして、短い部分はツヤをだすことを意識します。

atusi

もう一つセットのポイントはセットするときにクシを使うということです。

ATSUSHIさんの髪型をみてみると、等間隔で束感ができていることがわかります。

これはワックスやジェルなどでセット塗布した後に、クシを通しているということです。手櫛ではこの感じを出すことはできないので、是非使ってみることにしましょう。

【関連記事】
今市隆二の刈り上げ短髪ショートを分析!髪型の作り方やセットはワックスで

今市隆二のベリーショートの髪型(黒髪や金髪)は2014~2015年も続く?最新スタイルも!

登坂広臣の最新髪型&刈り上げツーブロックであるショートの作り方とセット!