成人式の時のロングヘアの女性の髪型は、どんなスタイルが人気なんでしょうか?

派手な盛り髪、シンプルなまとめ髪、それともダウンスタイル?

今回は、私がお勧めしたいロングの髪型を、3つのパターンでご紹介しようと思います♪

どんな髪型にしようか迷っている人は、必見ですよ!

スポンサーリンク

派手で個性的な盛り髪でも、品をプラス!

『せっかくの晴れ着姿だから、誰よりも目立ちたい!』そう思う気持ちはわかりますが、意外と多いキャバ嬢風な盛り髪はおすすめしません。

せっかくの上品な振袖が、台無しになってしまいます。

そこで振袖を品良く着こなす為の、個性的なヘアスタイルのポイントをあげてみました。

  • 派手で個性的な髪型でも、『品』のある、まとまったスタイルがおすすめ
  • 統一感のあるアレンジにするのも、品良く見せるコツ
  • 和服を美しく着こなすには、うなじや襟元を綺麗に見せる

こちらでは、品のあるヘアスタイルのポイントを抑えた個性的な髪型をご紹介します。

この髪型は、猫耳をモチーフにした髪型です。

リボンのようなシルエットがとても可愛いですし、髪型も全体的なバランスがよくまとまりがあります。

前髪もサイドに流すのもいいですが、ぱっつんだとより個性的になるのでおすすめ。

和装の場合、ボワッとボリューミーに盛るより、個性的な髪型でも、まとまりがある髪型の方が素敵に見えますよ。

続いてこちらは、シニョンと編みこみをアシンメトリーに配置した個性的なアップスタイルです。

和モダンな雰囲気とアシンメトリーな髪型がとてもマッチして素敵です。

振袖と髪型に統一感があるので、個性的な髪型でもとても上品に仕上がっています。

ぜひ、その点も意識してみてくださいね♪

スポンサーリンク

シンプル派は、一点豪華主義がおすすめ

シンプルに、オーソドックスなまとめ髪にしようと思っている人は、一点豪華主義で行きましょう!

こちらは、オーソドックスなアップスタイルに、着物の色と同じクリーム色やピンクなどを使った髪飾りをつけています。

髪型だけを見ると、少しシンプル過ぎるようにも思えますが、髪飾りや髪の毛をシンプルにまとめる事で、より振袖や帯の華やかさが際立ちます。

落ち着いたスタイルは、より大人っぽい成人式を迎えたい方におすすめですよ。

次にこちらは、トップに”大きなお団子ひとつ”というシンプルな髪型。

絞の振袖や帯の色も落ち着きのある色味なので、髪飾りの大輪の花がとても印象的に見えると思います。

またあえて、お団子の前に髪飾りをつけることで、個性的な髪型に。

このように、目立させるポイントをひとつに絞ることで、シンプルでも個性的な印象になりますよ。

また、シンプル派の人は、芸能人の成人式の髪型をお手本にしてみるのもいいかもしれません。

特に、女優さんやモデルさんは、意外とシンプルなまとめ髪の方が多く、バランスも計算されているので参考にしてみるのも♪

ダウンスタイルは、ワンサイドで作ると綺麗

和服を美しく着こなすには、うなじや襟元を綺麗に見せる必要がある、と最初に書きましたが、「ダウンスタイルは振袖には似合いません」ということではないですよ。

ダウンスタイルは、最近人気の髪型なので、ロングへアの方はチャレンジしてほしい髪型です。

おすすめなのは、ワンサイドで作るダウンスタイルです。

こちらのように、トップから編み込みを作り、フィッシュボーンにしてワンサイドに流す髪型も可愛い。

髪の毛全体に、つまみ細工の小さい髪飾りを散らしても素敵です。

前髪をあげないで、目元を強調し、編み込み、サイドでおろしていますね。

下ろす髪の毛は片側だけに垂らすなど、うなじや襟元の美しさを隠さないようにしましょう。

でも、うなじや襟元を全部隠してしまうのはNGですよ。

なぜなら、着物の衿を大きく抜いてうなじを見せることで、女性らしい美しさを表現しているからなんです。

着物にはアップスタイルが基本なので、ダウンスタイルで成人式に参加すると個性的で目立ちますよね。

ロングヘアの女性は出来る髪型の選択肢が広いぶん、悩んでしまうかもしれません。

そんな時は、振袖や帯の柄も考慮しながら、自分のなりたいイメージを決めることからはじめてみてくださいね!

まとめ

成人式のロングの髪型は、個性的でもシンプルな髪型でも、品のあるまとまったスタイルがおすすめ。

振袖を美しく着こなすポイントは、統一感のあるアレンジやうなじ、襟元をきれいに見せることを心がけてみてくださいね。

シンプルな髪型は目立たせるポイントを一つに絞ることで、目立つことができるので、バランスを考えて髪飾りを付けるのも。

最近はワンサイドでまとめるダウンスタイルも人気なので、ロングヘアをいかして素敵にまとめてみてください♪

スポンサーリンク