成人式の髪型で、大きな悩みのひとつに、前髪をどうしようかと思っている人が多いんです。

特に前髪を作っていない人は、作るかどうか、かなり悩みますよね。

前髪ありでも、サイドに流すのか、ぱっつんにするかで大きく印象も変わってきます。

今回は、前髪あり・なしとセットの方法で、どのような印象になるのかを調べてみましたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

前髪なしでも可愛い!切らずに作る前髪アレンジ♪

前髪を作りたくない女性は、長い前髪をアレンジして”前髪もどき”を作る方法がおすすめです。

そこで前髪もどきを作る方法をいくつかご紹介します。

  • 前髪をサイドに流す時に、ゆるく膨らませて前髪っぽく魅せる
  • 前髪を編み込みにするアレンジ
  • 日本髪っぽいアレンジで前髪をポンパドール

この3つのポイントをおさえれば、前髪がなくても、前髪をあるように見えますよ。

この中で一番簡単なのは、前髪をサイドに流す時に、ゆるく膨らませて前髪っぽく魅せるやり方です。

この髪型のように、毛先を内巻きにねじりながらサイドに流して留める方法があります。

前髪をサイドに流すとクールな大人風になりがちですが、これならフェミニンな雰囲気が出ますよね。

そしてこちらは前髪を編み込みにするアレンジ!

おでこの狭い人は、生え際を隠して奥行きがあるように見せる効果もある、こちらのアレンジがおすすめ♪

編み込みをきつめに作るか、緩く作るかでニュアンスがかなり違ってくるので、一度自分でやってみたり、美容師さんと相談して決めるのも。

最後に、前髪をポンパドールにするのも古風でカッコイイですよ。

ポンパドールは、顔を縦に強調してくれるので、丸顔さんにおすすめなスタイル。

可愛い雰囲気よりクールに決めたい人には、変形ポンパドールにしてみるといいですね。

スポンサーリンク

前髪ありなら絶対に内巻きカールがいい!

前髪がある人は、ない人と比べるとどんな違いがあるのでしょうか。

一般的に前髪がある女性は、どんな印象を与えるか、いくつかポイントをご紹介します。

  • 前髪があると目元が強調されるので、目が大きく見える効果あり
  • 柔らかい印象になるので、可愛い雰囲気を作れる
  • 前髪がある分、顔が小さく見えるので小顔に見える

前髪を作ると可愛くなりますので、優しい雰囲気を出したい方には、前髪を作るのをおすすめします。

例えば、ぱっつんにしてアイロンやコテで内巻きにカールを付けると可愛くなりますし、レトロや個性的な雰囲気も出せます。

目元も強調されますので、メイクと一緒に目力を上げたい方は、目元ギリギリに前髪を作ってみてくださいね!

こちらのスタイルは、目元ギリギリに髪の毛を切って、毛先をカールさせてるスタイル。

前髪を分けてサイドに流すと、大人っぽい印象になりますよね。

前髪は、短いとちょっと幼くなって、前髪が長いと大人可愛い雰囲気になります。

前髪が短い&ぱっつんの方が難易度的が高め。

無難に仕上げたいという方は、長めの前髪を作ってサイドに流したり、巻くのをおすすめします。

自分がどちらの印象に見られたいか、美容師さんと相談して決めるといいかもしれません。

まとめ

前髪を切らずに可愛くアレンジする方法は、前髪をゆるく膨らませて前髪っぽくみせたり、編みこみをしたり、ポンパドールを作ると、前髪もどきの完成。

前髪があるのなら、カールをつけたりぱっつんにすると、目元が強調されて目力がアップしたり、小顔効果も。

前髪については、個人個人の輪郭や、おでこの広さ、髪質によっても似合う・似合わないがあります。

事前にどんな前髪・髪型にしたいか美容師さんと相談しておくと、当日焦らなくていいですよね。

過去の記事でも輪郭別に似合う前髪について書いていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク