今回は、2018年の成人式でのメイクに、あれこれ悩んでいる女子へ、トレンド感のあるメイク方法をご紹介しようと思います。

顔の印象を決めるのは「アイメイク」ですが、その中でも重要なパーツが「眉毛」です。

トレンドが分かりやすく、季節やファッションに合わせて眉毛の形を変えると印象がガラッと変わるんですよね。

さらに最近は、印象的な目元を作るのに、日常的に「つけま」を付けている人も多いのでは。

もはや、つけまなしでは始まらない!という女子も多いと思うので、振袖に似合う付けまつ毛についても考えてみました。

スポンサーリンク

2018年旬のメイクは太眉で長めのアーチ❤

最旬のメイク方法と言えば、ズバリ!太眉です。

ここ数年、太眉ブームが続いていますが、2017年は、太眉+長めのアーチをつけることによって、より柔らかい印象にすることがトレンド。

2018年も、この流れは続きそうですね!

トレンドに敏感な芸能人も、どんどん太眉にチェンジしていますが、太眉メイクが一番似合う人と言えば、女優の石原さとみさんだと思います。

彼女のナチュラルな太眉メイクは本当に女性らしくて可愛いですよね。

流行の太眉にアーチをつけて、柔らかい印象に仕上げています。

成人式でトレンド感のあるメイクをしたいなら、彼女のメイクをお手本にしてみましょう。

【上手な太眉の作り方】

  1. まず、地眉をしっかり伸ばしておいてくださいね!

    地眉の形を活かして、伸び過ぎた部分や不要な毛のみをカットするように形を整えましょう。

  2. 眉頭からアーチまでは同じ太さで、目尻はだんだんと細くしましょう。眉頭をぼかすのがポイント。

    全体に同じ太さで描くと流行遅れの眉になるので注意。

  3. 次に目尻のラインから眉尻のカーブをスタートし、自分の目に合わせてカーブを描きましょう。
  4. アイブロウパウダーで線の内側を塗りつぶします。

    色味が足りないところはペンシルを使いましょう。

  5. 最後にアイブローパウダーや眉マスカラで眉毛をナチュラルに仕上げて完成です。

眉頭の色が濃すぎると不自然になるので、眉頭はあっさり仕上げるのがコツ。

ノーズジャドーにぼかして繋げると石原さとみさん風のニュアンスが出せますよ♪

スポンサーリンク

派手なつけまはNG×部分つけまでナチュラルな垂れ目に♪

今はナチュラルな美人メイクがトレンドです。

つまり、ゴテゴテのつけま&カラコンは、もはや時代遅れ!!

とは言っても、成人式のメイクは、着物に負けないように普段のメイクよりちょっと濃い目にした方がお顔写りが良くなるので、つけまつ毛はあった方がいいですよ。

いつも、つけましてる人は、何もしないとメイクした気にならないですよね!目元が寂しく見えちゃいます。

一重や奥二重で目元をぱっちり見せたい人ほど、目尻部分のつけまがおすすめ。

成人式でつけまを使うなら、目尻用の部分つけまが自然に盛れておすすめです。

部分用つけまつげなら、つけま初心者でもつけやすいですよね!

画像のように、目尻にだけボリュームを足すことで垂れ目っぽく、ナチュラルで大人可愛い目元になります。

目元のメイクは顔の印象を大きく左右するので、成人式でセルフメイクする人は、事前に練習をすると、当日慌てなくて安心。

せっかくの成人ですから、今まで派手なメイクをしてきた女子も、大人可愛い女性にイメチェンしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

成人式でトレンド感のあるメイクは、「太眉+長めのアーチ」で、顔の印象を柔らかくすることをおすすめ。

石原さとみさんの様な、ナチュラル&美人眉を目指しましょう♪

美人眉のコツは地眉をしっかり伸ばしておくこと。

全体的に同じ太さで書くと流行遅れの眉毛になるので注意です。

また成人式に、つけまつげを付ける時は、目尻に部分的につけるのが自然な感じでベター。

一重や奥二重の人も、目尻につけるだけで、ボリュームが出て垂れ目っぽく、ナチュラルで大人カワイイ目元になれちゃう。

成人式の前に、まずはセルフメイクで練習をして、当日に備えれば失敗もなくて安心ですよね!

一生に一度の成人式をベストな状態で迎えましょう。

スポンサーリンク