成人式のメイクというと、濃くて赤いアイラインや赤い口紅をつけているようなイメージがありますよね。

いつも通りのメイクや、流行りのナチュラルメイクだと、振袖に負けて顔がぼやけてしまいます。

写真写りやインスタ映えしにくいんですよね。

一生に一度だからこそ、メイクは重要!当日ヘアメイクをしてもらうにしても、自分の理想をちゃんと伝えないと後悔することに。

アイメイクやリップメイクは重要なポイントなので、おすすめのカラーで可愛くメイクしましょう♪

スポンサーリンク

成人式のメイクは、普段より濃い目が基本!

成人式のメイクは普段のメイクよりも濃い目にした方がいいです。

ナチュラル過ぎると、振袖や髪型に顔が負けてしまって印象が薄くなってしまいます。

かといって、あまりに濃すぎると品が無くなるので、ちょうど良い濃さにしたいところです。

おすすめなのが、濃くする部分を絞る方法です。

成人式メイクのポイントは

  • ベースメイクは素肌感をいかして。
  • アイメイクとリップメイクにポイントをおく
  • 陰影や立体感をつけすぎると西洋風の顔になりすぎるので、着物のメイクにはあわない。
  • アイメイクは、ブラウンを基調としてナチュラルに

この4つのポイントを意識すると、成人式メイクがとっても華やかになります。

当日、自分でメイクする方はもちろん、メイクをしてもらう方もチェックしてみて下さいね!

アイライナーの色は黒がおすすめ!赤のアイラインメイクも

見た目の第一印象を決めるのに、目の印象は90%以上を占めると言われているくらい重要なパーツなんですよ。

アイラインのポイントを押さえて、印象的な目元に仕上げましょう!

  • 成人式のアイメイクは、普段のアイラインより少しボリュームを出して書くと良い。
  • 黒のリキッドアイライナーで、上まぶたの隙間を埋めるようにラインを引く。
  • 目じりは2ミリ程度長く引くと、目元が強調される。

黒いアイラインでしっかりと目元を強調するのがポイント!

ペンシルタイプよりもウォータープルーフのリキッドアイライナーでラインを引くと、よれにくいですよ。

黒いアイライナーより、個性を付けたかったり、柔らかい印象にしたかったら赤いアイライナーもおすすめです。

赤いアイラインも和の雰囲気があっておすすめ

赤いラインは着物にも合うんですよ!

赤は黒と色の組み合わせが良いので、赤いアイラインは日本人の黒目との相性が◎。

ただし、赤いアイラインだけというのは、今っぽくありません。

成人式のアイメイクについて【成人式でセルフ可能なプロ風ナチュラルメイクやアイシャドウやり方】で、グラデーションアイシャドウのやり方を説明していますので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

リップは赤が基本!普段のメイクより濃い目のカラーを

赤い口紅を選ぶ人も多いと思いますが、輪郭をハッキリと塗るやり方は古臭く見えてしまいます。

上品かつ振袖にも似合うリップメイクをご紹介します!

ふんわり立体的で柔らかな唇の作り方❤

  1. まずは、唇にパウダーファンデーションやリップ下地を塗ります
    口紅の発色が鮮やかになり、色持ちも良くなりますよ。
  2. 次に、上下唇の内側にだけ口紅をつけます。
    唇をギュッと閉じた時に見えなくなる辺りまで塗る感じです。
    リップブラシで塗るとやりやすい
  3. 何もついていないリップブラシ、もしく指の腹で、内側に塗った口紅を外に向かって少しずつぼかします。
  4. 輪郭をハッキリさせずに仕上げることで唇に立体感が出て、自然とふっくらした唇に仕上がります。
  5. ツヤをプラスしたい人は、指先でトントンと乗せるようにグロスを乗せるといいですよ♪

日頃はなかなか使わない濃い色の口紅も、この塗り方ならナチュラルに普段使いが出来ます。

意外と簡単なので、やってみてくださいね!

最後に、赤いリップやアイラインも素敵ですが、メイクに使うリップやアイシャドウの色は、振袖の色との相性も考えて選ぶと、似合うメイクの完成です♪

まとめ

  • 成人式メイクは普段より濃い目で、アイメイクとリップメイクにポイントをおく。
  • アイライナーの基本は黒!もしくは赤もおすすめで、普段よりもラインも太く引くと印象的な目元に。
  • リップは赤色で、輪郭をはっきりさせずに仕上げることで唇に立体感がでる。

成人式のアイライン&リップメイクの参考になれたら嬉しいです。

顔の印象はメイクでだいぶ変わります!セルフメイクをする方は、事前にメイクの練習をすると安心ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク